背景

ACT-A WATCH

今後1年間の『戦略的な計画と予算』を発表 不平等の解消を最優先に

声明・報告書
Strategic Plan & Budget Oct 2021-Sept 2022

ACTアクセラレーター(ACT-A)は10月28日、『戦略的な計画と予算』(The ACT-Accelerator Strategic Plan & Budget: October 2021 to September 2022)を発表しました。ACT-Aの活動期間の延長に伴ってまとめられたもので、外部の運用環境の大きな変化と、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の疫学的な進展を踏まえ、今年10月から1年間に、優先すべき事項や必要な医療手段(ツール)を展開するための最も効果的な方法について、10月8日に発表された『戦略的な中間評価報告書』(ACT-A Strategic Review Report)の内容を踏まえ、根本的な見直しを進めた内容となっています。

新しいワクチンや治療、検査の開発と導入はCOVID-19とのたたかいを根本的に変えました。しかしこうしたツールにアクセスできる国はきわめて限られていることから、COVID-19のパンデミックの様相は二分し、地理や国家、人口によって、健康や経済、社会的な影響が劇的に異なる、不平等と言える状況となっています。ワクチンは強力な武器ですが、命を救い、弱者を保護し、変異株のリスクを抑え、完全な経済的・社会的な回復を達成するためには、他のツール(検査や治療、公衆衛生、社会的施策など)がまんべんなく揃っている必要があります。しかし市場の力や地政学的な利益、国内貿易をめぐる決定は、こうした不平等を解決するどころか、むしろ悪化する方向に働いてきた、と『戦略的な計画と予算』では述べられています。

ACT-Aは、発足時に与えられた使命を踏まえつつ、国際社会の現況を考慮に入れることで、今回、その役割を根本的に見直すことに踏み切りました。『戦略的な計画と予算』は、「これまでは、COVID-19とたたかうためのツールを公平に分配するグローバルな仕組みであることを目指してきたが、今後は、サービスの行き届いていない地域や国々に住む人、あるいは人道的な支援を必要とする状況に置かれた人々が、これらのツールへのアクセスをめぐる不平等さに向き合い、対処することを最優先に目指す」としています。ドナーが主導し公平にワクチンや検査などを”分配”するという発想から、低・中所得国の人々を中心に据え、人々が医療手段に”アクセス”するのを支援することによって公平性を目指すという発想への変化です。


新しい包括的な目標では、5つの新しい戦略的優先事項に焦点を当てています。
・ ワクチンや検査、治療、個人用防護具へのアクセスをめぐる格差や重大な障壁の追跡調査
・ 世界人口の70%のワクチン接種目標に向けた進展を加速し、開発やアクセス、投与をめぐる障壁を解消
・ 検査が遅れている国の1日あたりの検査率を10万人あたり100回に引き上げ
・ 低中所得国を中心に酸素供給を含む治療と個人用防護具の提供による1億2000万人の治療と270万人の医療従事者の保護を実現
・ 各部門のツールの展開をめぐり、各国のCOVID-19対策の仕組みと一体化した支援を実施

こうした目標を実現するための今後1年間の予算として234億ドルを計上しました。内訳は、検査部門が70億ドル、ワクチン部門が70億ドル、治療部門が35億ドル、保健システム部門が59億ドルとなっています。COVID-19のパンデミックを収束させることは、すべての国の利益となり、ACT-Aは、この危機をあらゆる場所で終わらせるため、包括的で統合された戦略を提供する唯一の国際的な取り組みであると訴え、国際社会に対して、資金の拠出を強く促しています。

ワクチンの不平等

Vaccine_Inequalities.jpg

人口100人当たりに投与されたワクチンの数と推定接種率(括弧内)

The ACT-Accelerator Strategic Plan & Budget Fig. 1.1 (本文p.2)よりJCIEが引用、抄訳。
データソースは WHO Coronavirus (COVID-19) Dashboard(2021年10月11日現在)

 

検査の不平等

Testing_Inequalities.jpg

1日あたり、人口10万人あたりの検査回数

The ACT-Accelerator Strategic Plan & Budget Fig. 1.1 (本文p.2)よりJCIEが引用、抄訳。
データソースは FIND SARS-COV-2 TEST TRACKER (2021年9月末現在)

【凡例】
左から順に、低所得国、低位中所得国(インドおよびインドネシアを除く)、インドおよびインドネシア、上位中所得国(中国を除く)、高所得国

 

COVID-19対応ツールへのアクセスの加速化

世界的な目標と、そのうちACT-Aの貢献によって達成を目指す目標
Strategic_Plan_Fig0_1.jpg

The ACT-Accelerator Strategic Plan & Budget Fig. 0.1 (Executive Summary p. viii)よりJCIEが引用、抄訳。

【略語】
AMC91 countries: COVAX AMC (Advanced Market Commitment)対象91カ国
Dx144 countries: Diagnostics Consortium対象144カ国
HWs: 保健医療従事者
O2: 酸素
PPE: 個人用防護具

一覧に戻る

NEWSNEWS

  • G7サミット、COVID-19対策を議論 パンデミックに備える新たな金...
  • 治療部門の現状や課題を発表/ユニットエイド
  • 日本政府がGaviに資金拠出を表明/ワクチンの生産や供給を後押し
  • IMFのワーキングペーパー「新型コロナの長期にわたるリスクを管理するた...
  • ワクチン接種の目標、再考を/重症化リスクが高い人を優先に(米国公共ラジ...
検索